会社情報

経営陣紹介

Corporate

 
小林 弘人

小林弘人 / 代表取締役 CVO

1992年、株式会社同朋舎出版に入社。編集者として担当した書籍『絵で見る英和大図鑑ワーズ・ワード』が26万部を越すヒットに。仏ガリマール社の百科辞典的ガイドブック『21世紀の旅人 望遠郷』シリーズを立ち上げる。
1994年、アメリカのインターネット勃興を伝える雑誌『WIRED』の日本版、『ワイアード』を創刊、編集長を務める。
1998年、発行会社解散に伴い、独立。同年10月に株式会社インフォバーン設立。月刊誌『サイゾー』を発刊。編集長を務める。(同誌を含む出版事業は2007年に事業売却)。
2003年、数多くの著名人ブログのプロデュースに携わり、日本初のブログ書籍を刊行。『眞鍋かをりのココだけの話』ほか、雑誌連載の高橋がなり『がなり説法』がベストセラーに。
2004年、元マイクロソフト・ジャパン社長の成毛眞氏と共に、日本の出版社の価値向上をはかる勉強会「出版バリューマネジメント研究会」を立ち上げる。
2005年、総務省・内閣府のコンテンツ政策委員就任。
2006年、全米で著名なブログメディア『ギズモード』の日本版を立ち上げる。
2010年、東京大学大学院 情報学環教育部で非常勤講師として「メディア産業論」を教える。
2015年4月 CVO(Chief Visionary Officer)に就任。現在に至る。

インターネット登場以前のニューメディア時代から現在まで、常にITによって変容するメディア・コンテンツの開発やソーシャルメディアを利用したプロモーションに携わるなど、ITメディア界の仕掛け人として多方面で活躍中。メディアプロデュースと経営の傍ら、講演やメディアへの寄稿もこなす。著書に『新世紀メディア論――新聞・雑誌が死ぬ前に』(バジリコ)、監修と解説を務めた『フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略』(NHK出版)は翻訳書として異例の18万部を超えるベストセラーに。

Facebook:hiroto.kobayashi / Twitter: @kobahen

今田 素子

今田素子 / 代表取締役 CEO

同志社中学、同志社高校卒業。
1989年、同志社大学経済学部卒業。
1991年、イギリスの Sotheby’s にて History of Art course 修了。
同年、株式会社同朋舎出版に入社。海外版書籍、雑誌の編集を行う。
1994年、雑誌『ワイアード』日本版のビジネス・マネージャーを務める。
1998年、インフォバーン設立。代表取締役に就任。
2008年、メディアジーン設立。代表取締役に就任、現在に至る。

井登 友一

井登友一 / 取締役執行役員 京都支社長

1972年 奈良市生まれ。鹿と大仏に見守られて少年時代を過ごす。
1995年 同志社大学文学部社会学科新聞学専攻 卒業。
同年4月 デザインコンサルティング会社入社。
2000年代初頭にデザインリサーチの専門部署立ち上げに参画し、プロジェクト現場にて定性的なユーザーインサイトを起点とした「ユーザー中心発想」によるコミュニケーションデザインと、Webサイトの企画・プロデュース・ 設計に従事。
大手住宅メーカー、ウェディングプロデュース企業、大手製薬企業など、数多くの企業のマーケティングコミュニケーションを支援。
2011年 株式会社インフォバーン入社。京都支社の立ち上げを担当し責任者を務める。
同年 執行役員京都支社長に就任。
2014年7月 取締役執行役員に就任。現在に至る。

日本プロジェクトマネジメント協会認定 プロジェクトマネジメントスペシャリスト
人間中心設計推進機構 評議委員 認定人間中心設計スペシャリスト

執行役員/部門長

城口 智義

城口智義
執行役員
メディア部門 部門長 兼
アカウントプランニング部門 副部門長

出版社にて新規事業開発・自社Webメディアを担当後、株式会社フルスピード入社。役員として営業部門、メディア部門、SEO部門を統括し、数多くのデジタルメディアのプロモーションを支援。2010年インフォバーン入社。営業開発部門長として、企業のWebマーケティングのプランニングを担当。同時に他社との共同事業なども推進。

田中準也

田中準也
執行役員
アカウントプランニング部門 部門長

総合広告代理店、鉄道系エージェンシー、IT企業、デジタルエージェンシーを経験した後、2015年インフォバーン入社。企業のマーケティング支援業務におけるアカウントプランニングを統括。マスからデジタルまで精通し、オンラインとオフラインを横断する総合的なコミュニケーションデザインが得意。近年ではスマートフォンデバイスアプリケーションのプロデュースから、Web番組企画などのエンターテインメント領域、B2Bサービスデザインまで幅広く手がけている。

佐藤 秀樹

佐藤秀樹
執行役員
ソリューション部門 部門長

ITソリューション企業において大手企業向けシステム・ソリューションセールスを担当後、2001年、Web業界に転身し、サイト構築のデザイン・ディレクション業務を担当。2007年インフォバーン入社。大手企業サイト、会員サービス、ECサイトなど、Webビジネスの戦略策定を主体とした中長期的なプロジェクトを手がける。

磯和 太郎

磯和太郎
執行役員
ソリューション部門 副部門長

日本情報通信にてSEとして大規模イントラネット構築、システム導入コンサルなどを担当後、ITベンチャーであるイエルネットに参加、ジェネラルマネージャーを務めモバイルを中心としたWebソリューションを多数手がける。音楽業界での経験やフリーでのWebディレクターとしての活動などを経て、2012年インフォバーン入社。テクニカルディレクターとして独自サービスの展開や企業のメディア化を技術面から支える。

手島湖太郎

手島湖太郎

メディア部門 副部門長

2010年、デジタルエージェンシーに新卒入社。運用系広告を中心に、多種多様なクライアントのWeb広告出稿のプランニングと、プラットフォームとのリレーション業務を担当する。その後、2013年にインフォバーン入社。アカウントプランナーとしてコンテンツを活用したプロモーションを数多く支援しながら、インフォバーンの商品およびサービス開発、パートナーとのアライアンスにも注力。ユーザーとクライアント双方にとって価値のあるコンテンツの提供と、その流通の設計を行っている。

フェロー

木継 則幸

木継則幸
CO-Founder

『ワイアード』日本版ほか数々の雑誌のADを歴任後、現在はメディア開発・サービス開発におけるコミュニケーションデザインおよびUI/UX設計に携わる。1997年NY ADC MERIT AWARD受賞。2013年Tokyo Designers Week出展。2014年ミラノサローネ出展。サンフランシスコ近代美術館にパーマネントコレクションとして作品所蔵。