インフォバーン総研

-ヒトのココロを動かす デジタルコミュニケーション戦略-

| カテゴリ:

ユーザーの心を動かすリキッドコンテンツとは?

コカ・コーラ ゼロが美味しい季節ですね。 こんにちは、EXILEの暑苦しさはさておき、ゼロの弾けるクール感に夢中の成田です。 ということで、今回はコカ・コーラ社が2011年に「Content 2020」で提唱した「liquid and linked」によって、広く知られるようになったリキッドコンテンツについてご紹介したいと思います。     リキッドコンテンツとはリキッド(液体)という文字通り、液体のようにさまざまな形に姿を変え、メディア...

続きを読む

| カテゴリ:

三方良し? ブランド、メディア、ユーザーを守るネイティブアドの可能性 ——モバイル&ソーシャルWEEK2014レポート

  こんにちは。コンテンツ開発ユニットの菅原悠です。 2014年7月25日(金)、六本木アカデミーヒルズで開催された「モバイル&ソーシャルWEEK 2014」。その中のトークセッション、「ネイティブ広告最前線~コンテンツを広告にする新たなプラットフォーム~」にインフォバーンCEO・今田素子が登壇しました。 高広伯彦さん(マーケティングエンジン代表取締役)をモデレーターに、嶋瀬宏さん(アウトブレイン代表取締役)、...

続きを読む

| カテゴリ:

ネイティブアドの広告効果測定(メジャーメント)と情報拡散(リーチ)についての続き

こんにちは。アカウントプランニング部門の城口です。 先日掲載した今田の記事「ネイティブアドの広告効果測定(メジャーメント)と情報拡散(リーチ)」でもお伝えしたとおり、インフォバーンでは現在、ネイティブアドの効果測定に意欲的に取り組んでいます。本記事では、その理由を少し深堀りしてお届けしましょう。 そもそものネイティブアドの捉え方 ネイティブアド(特にフィード内広告:In-Feed Ads)はダイレクトレスポ...

続きを読む

| カテゴリ:

インフォバーンKYOTOでは、「祇園祭」も一緒に楽しむ「コンテンツマーケティングセミナー」を開催しました

  京都の夏の風物詩といえば「祇園祭」。日本三大祭のひとつにも数えられ、平安時代から続く伝統あるお祭りです。 7月1日の吉符入(きっぷいり)から31日の疫神社夏越祭(えきじんじゃなごしさい)まで、1カ月を通してさまざまな祭事が行われます。そのなかでも、ひときわ盛り上がりを見せるのが、7月17日に行われ、大小さまざまな山や鉾(ほこ)が京都の中心部を巡行する山鉾巡行(やまほこじゅんこう)。実はインフォバ...

続きを読む

| カテゴリ:

Webメディアの「いま」と「未来」を考える ─「News Summit 2014」レポート

新聞やテレビ・Webなど、さまざまなメディアのポテンシャルを探ることを目的としたカンファレンス「News Summit 2014」。6月25日(水)に六本木ブルーシアターで開催され、「キュレーションメディア」や「バイラルムービー」など、近年Web界隈で話題のテーマが議論されていました。 本記事では、その中で、インフォバーンCEO・今田素子が登壇した、Webメディア関係者のトークセッション「ケーススタディ:成功するメディア作り...

続きを読む

| カテゴリ:

ネイティブアドの広告効果測定(メジャーメント)と情報拡散(リーチ)について

先日、Contentlyが発表した調査によると、ブランドはコンテンツマーケティングの効果測定に対して、非常にコンシャスであるということがわかりました。    Copyright c 2014 Contently. All rights reserved. contently.com   コンテンツマーケティングの効果は、コンバージョンやPVだけで測れるものではありません。エンゲージメントや態度変容が、より重要な指標となります。     Copyright c 2014 ...

続きを読む

| カテゴリ:

効率的な記事の届け方 〜「コンテンツディストリビューション」のいま〜

コンテンツは「読者に届いてはじめて意味があるもの」となります。インフォバーンが支援するオウンドメディアにとっても、メディアジーンが運営するターゲットメディアにとっても、それは変わりません。 このコンテンツディストリビューションの分野において大切なのは、個別のメディアだけで完結せずに、いかに外部のニュースサイトやソーシャルメディア、キュレーションメディアからの流入を得るか? 効率的にそのコンテンツ...

続きを読む

| カテゴリ:

ネイティブアドとProgrammatic、世界各国のパブリッシャーの広告ビジネスにおける最大関心事

6月3・4日と、スペインのバルセロナで開催されたDIGIDAY主催の「Publishing Summit」 に参加してきました。ヨーロッパ各国とアメリカのデジタルシフトしたパブリッシャーとメディア向けのアドテクノロジー企業が集うサミットで、アジアから参加したのはメディアジーンのみでした。     主なテーマは、Programmatic、ネイティブアド、モバイルのマネタイズ。「Huffington Post」「BBC」「The New York Times」「BuzzFe...

続きを読む

| カテゴリ:

Webメディアは、いかにして生き残るべきか? 「Publish Asia 2014」レポート

  こんにちは。インフォバーンのメディアプランニングを担当している手島です。 今回は4月23日~25日の3日間、香港にて開催された「Publish Asia 2014」のレポートをお伝えします。ちなみに「Publish Asia」とは、年に一度のメディアのためのグローバルなカンファレンス。紙・デジタルと形態を問わず、世界のパブリッシャー達が一堂に会して、メディアの未来について意見交換するイベントとなっています。 会場は情報交換...

続きを読む

| カテゴリ:

新しい広告の形ネイティブアドと、オーディエンスデータを使ったコンテンツディストリビューション手法 

4月23・25日に香港で開催された、「Publish Asia」にて登壇しました。アジア各国および、欧米のパブリッシャーが参加した200名くらいのイベントです。 発表した内容は、これからのメディアビジネスの話。 Media Business Using Big DATA Transformation of Media Business Using Big DATA from INFOBAHN.inc(株式会社インフォバーン) このプレゼンテーションでは、アドテクノロジーの台頭により、メディアのディスプレイア...

続きを読む

カテゴリ一覧
最新記事
月別一覧

 サイトTOPへ