BrandTalk

コンテンツマーケティングの新手法!
Webメディア連動で潜在層へのアプローチを実現!

ブランドメッセージを乗せたコンテンツを広く拡散させるならBrandTalk

CMS構築とコンテンツ制作、コンテンツディストリビューションのパッケージプラン、それが「BrandTalk」です。

Webマーケティングの世界では、オウンドメディア、そしてコンテンツマーケティングで顧客との関係を築くという戦略はもはや常識となりました。


しかし、コンテンツマーケティングに取り組もうと思っても、コンテンツ制作やサイト構築のノウハウがなかったり、そしてその運用においては拡散や流入など、さまざまな問題が壁となり失敗、または実施することができないというお悩みも多く聞かれます。


この度、インフォバーンとメディアジーンでは、その問題をすべて解決できるパッケージプラン「BrandTalk」を開発、リリースいたしました。


このプランでは下記の3つを、サービスとしてご提供いたします。

Brand talk

  • ・メディアのノウハウを取り入れたマイクロブログの提供(プラットフォーム)
  • ・メディア運用のノウハウを持ったコンテンツ制作チームの確保(コンテンツエディトリアル)
  • ・メディアジーンメディアと連動したコンテンツディストリビューション機能

コンテンツマーケティングのパイオニアだからこそ実現できたこのプランを詳しくご紹介いたします。

Brand talk機能その1メディアのノウハウを取り入れたマイクロブログの提供

BrandTalkのパッケージプランには、コンテンツを格納するマイクロブログ構築が初期費用として含まれます。メディアジーンメディアの運用ノウハウを凝縮したユーザーインターフェイスに加え、CMS(コンテンツ管理機能) 、サーバーなどをご用意いたします。また企業様指定のタグの挿入、ブランド企業オウンドメディアへの誘導も可能です。

Brand talk

<マイクロブログの主な機能>

  • ・任意サブドメイン(×××××.brandtalk.jp)
  • ・スマートフォン対応
  • ・ソーシャルシェアリング
  • ・バナー掲載機能
  • ・レコメンド機能
  • ・RSSフィード
  • ・タグフィルター
  • ・Eメールサポート

Brand talk機能その2メディア運用のノウハウを持ったコンテンツ制作チームの提供

BrandTalkは、情報発信を行うマイクロブログだけでなく、コンテンツの編集チームも提供いたします。長年、企業のオウンドメディア・コンテンツマーケティングを支援してきたインフォバーンの編集チームと貴社のスタッフでBrandTalk編集チームを構築し、定期的に編集会議を行うことで、貴社オリジナルのメッセージコンテンツの制作を可能にします。また、オウンドメディアでの表現に長けたライターを、得意分野ごとにアサインします。

購入ファネルのプロセス

Brand talk機能その3メディアジーンメディアと連動したコンテンツディストリビューション機能

機能の3つめは、インフォバーンとメディアジーンならではの強みを活かしたコンテンツディストリビューション機能です。


なぜコンテンツディストリビューションが必要なのか

現在、メディアの接触時間はテレビからデジタルメディアへと移行し、リテラシーが向上したオーディエンスはディスプレイ広告をクリックしなくなっています。また、情報量の爆発的な増加とスマートフォンの普及に伴い、キュレーションメディアが台頭しています。このように生活者の情報取得スタイルは確実に変化を遂げています。企業が届けたいブランドストーリーをコンテンツにして、情報流通の波に乗せ多くの生活者に届ける、その仕組みがコンテンツディストリビューションなのです。

Brand talk

BrandTalkで実現できる2種類のコンテンツディストリビューション

1)メディアジーンメディアでの引用記事化

BrandTalkの記事は、「ギズモード・ジャパン」や「ライフハッカー[日本版]」といった有名メディアの編集部が常にチェックしており、各メディアのターゲットであるオーディエンスが求める形に再構築した引用記事として掲載されます。それがキュレーションメディアやSNS、ニュースアプリなどで取り上げられることで、幅広い生活者のもとへブランドストーリーを届けることができるのです。

※引用記事の制作本数には上限があります。

Brand talk

2)メディアジーンメディアでのリコメンド型ネイティブアド

メディアジーンメディアを中心としたメディアのレコメンド枠「次に読むべきコンテンツ」として記事タイトルとビジュアルを掲載。シーセンス社独自の連想検索技術を活用し、オーディエンスの閲覧しているメディアや記事にマッチしたBrandTalkの記事を表示させます。

Brand talk

なぜいまBrandTalkなのか

キュレーションメディアやSNSが情報を届ける役割を果たしているいま、その情報源となる1次情報メディアはコンテンツの供給源として、より求められています。

そのため情報を拾うキュレーターの存在をうまく利用して、オーディエンスまでブランドメッセージを届ける仕組みをBrandTalkは実現しました。

たとえそのメッセージがデジタル上でオーディエンスに探されない情報だったとしても、ブランドストーリーに共感されるように再編集したコンテンツを制作するため、「価値ある情報」として、オーディエンスにしっかりと届けることができるのです。

広告主にとっては、広告がしっかりとオーディエンスに届けられ、オーディエンスにとっても、読んで価値ある情報が閲覧できます。

BrandTalkは、サイトに関わる広告に触れる「オーディエンス」と、広告を提供する「ブランド」の双方に利益を生む広告パッケージなのです。

Brand talk

BrandTalkはこんなお悩みを持ったブランドや企業様におすすめしています

BrandTalkは、ブランドのメッセージを幅広く届けたいとお考えのブランドや企業様にあったパッケージプランです。下記のようなお悩みをお持ちの方に導入をおすすめしています。

  • ・多種多様なブランドを抱えており、情報を広く発信していきたい広報ご担当者様
  • ・新しく立ち上げたばかりで、とにかく認知を獲得したいブランドご担当者様
  • ・潜在層の気付きやアテンションを獲得したいブランドご担当者様
  • ・情報はたくさん持っているのにユーザー視点に変換できていないブランドご担当者様および企業様

オウンドメディアよりも構築や目標達成に向けた運用をフットワーク軽く行えるのがBrandTalkなのです。

BrandTalkについて興味を持たれた方は、下記よりインフォバーンまでお問い合わせください。

nBrandTalkに関するお問い合わせはこちら

また、ご希望の方には、国内外のオウンドメディア、ソーシャルメディア、スマートフォンの最新事例をご紹介するメールマガジンを配信させていただきます。Web戦略においてとても役立つ情報が満載です。ご購読をご希望の方は下記お問い合わせフォームからお申込みください。

 弊社メールマガジンのお申込みはこちら

サイトTOPへ