Native AD

いま注目のコンテンツディストリビューション戦略

ネイティブアドがオーディエンスの心を動かす理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかく素晴らしい広告を制作して、さまざまなメディアに出稿しても、なかなかPVや売り上げアップにつながらない……そんな悩みを抱いていませんか?

また、まだ接触したことのないオーディエンスに確実に自社ブランドのストーリーを届け、共感を得るにはどうすればいいのでしょうか?

そのためには、ブランドのストーリーを伝える「ブランデッドコンテンツ」を作り、ターゲットメディアの「ネイティブアド」を利用してオーディエンスに届けるコンテンツマーケティング戦略が有効な手段といえます。

アクションを起こさせる有効な手段とは

近年、米国では企業の広告コンテンツをメディアの記事と同様のデザインやスペースに掲載するネイティブアドが、オーディエンスに購買や情報の共有などのアクションを喚起させる効率的な手段として注目されています。

では、なぜネイティブアドがアクションの喚起に有効なのでしょうか。

理由は大きく2つあります。

  1. 1)企業からの直接的な発信ではなく、オーディエンスが信頼するメディアを通して発信するため情報への信頼度が高い。
  2. 2)オーディエンスにとって有益な情報源となるコンテンツのため、エンゲージメントが高まりやすい。

ネイティブアドは、コンテンツを通してオーディエンスの興味・関心を惹き、態度変容を起こさせる、もっとも効率的な手段だといえます。

広告で人の心を動かすのは難しい

ネイティブアドは、掲載するメディアにおいて記事同様の体裁でコンテンツを配信します。そのため、メディアに興味を持っている、またはメディアを信頼しているオーディエンスから、より深い興味感心を得ることができます。

インフォバーンのグループ会社であるメディアジーンでは、創業当初より、ネイティブアドとしてスポンサードポストを提供してきました。スポンサードポストでは、企業のストーリーを掲載するメディア独自の編集や切り口で、すでにメディアに興味を持っているオーディエンスに対し届けるため、より深い理解を得られます。

その効果は高く、弊社で行った調査では、ディスプレイ広告などよりはるかに良い結果が得られました。クライアント企業様の協力を得て行ったアトリビューション分析結果にもメディアの記事広告の購買に対する影響力は顕著に表れています。

ネイティブアド:メディアに帰属するファンに対して+編集部によるこころ動くストーリー+アクション! 企業の伝えたいこと 記事を見て深く知り、好きになる 買ってみよう!勧めてみよう!

通常の広告の場合、エンゲージメントの低い不特定多数のオーディエンスへ、バナー広告などから該当ページへの誘導を行いますが、ネイティブアドは各メディアのファンに対して届けるため実際のアクション数に結びつく率がより高くなります。

通常のアド:たまたま訪れたユーザーに対して+クリックし易い魅力的なバナーを駆使してページに誘導+アクション! 企業の伝えたいこと 少し気になった人 ブランド・サービスのことをあまりよく知らずに訪れる 買ってみよう試してみよう

ネイティブアドの有効活用で
アクション率が飛躍的にUP!

企業のコンテンツをオーディエンスへ届けるための伝達手段は日々変化しています。常にオーディエンスの関心の高い情報やトレンドを捉え、オーディンスの視界に入り、態度変容を促すネイティブアドは、コンテンツマーケティングのディストリビューション手法としてとても効果的です。

ネイティブアドは、企業やブランドが自分たちについて「知ってほしい情報」を、オーディエンスが信頼するメディアの切り口を通して伝えていきます。

自然にバイラルするなんてまずあり得ない

情報が氾濫するインターネット上において、そのコンテンツがいかに秀逸であっても、オーディエンスに選ばれて、共感されて、共有される。ましてやそれが自然にバイラルされるというのは至難の業です。

ネイティブアドは、直接的なメディアのオーディエンスにコンテンツを届けるだけではなく、掲載したメディアのハブとなり、その周辺のソーシャルで拡散されたり、キュレーションメディアに取り上げられたりという二次的、三次的な波及が見込めます。

現在の、オーディエンスが情報を受け取り拡散させていく流れをみると、インフルエンス力の高いメディアが、情報の拡散に非常に大きな役割を担っていることがわかります。

図解 情報拡散の流れにおけるメディアの位置づけ

掲載されたコンテンツが広く拡散し読まれる

インフォバーンのグループ会社であるメディアジーンのターゲットメディアは、いずれもこのような情報拡散システムで非常な重要な役割を担っています。ソーシャルへの拡散、キュレーションメディアを介した拡散など、8つのメディアにネイティブアドとして記事を掲載することで、飛躍的にリーチ数が拡大します。
(注* この図は、弊社のメディアの記事配信先などを示すもので、ネイティブアドの記事がこれら外部メディアに掲載されるということを示すものではありません)

OUR MEDIA: Gizmode Lifehacker glitty TABROID cafeglobe MYLOHAS KOTAKU roomie 129,000,000 Monthly Page Views, 15,000,000 Monthly Readers

↓

PC NEWS SITE: livedoor Yahoo! JAPAN woman.excite mixi 日刊アメーバニュース Google ネタりか ガジェット通信 マイナビ ニコニコニュース / SEARCH: Google Yahoo! JAPAN bing / SOCIAL NETWORK: facebook twitter はてなブックマーク Google+ Pinterest / CURATION MEDIA: intely Gunosy SmartNews Antenna / SMART PHONE NEWS: dmenu auニュース LAWSON iコンシェル

Content Delivery
わたしたちのメディアのコンテンツは、数多くのニュースサイトやキュレーションメディア、ソーシャルネットワークを通じて、それぞれのターゲットに届けられています。

ソーシャルの力で拡散させて
さらなる効果に!

オウンドメディアでコンテンツを配信しているのにあまり読んでもらえない。いい動画コンテンツを作ったのにバイラルしないなど、コンテンツのリーチにお困りの際は、インフォバーンまでご相談ください。

コンテンツディストリビューションに関するご相談を承ります。

メディア運用で培ったノウハウを生かして、コンテンツディストリビューションの戦略を設計し、ネイティブアドを活用した施策についてサポートさせていただきます。

 コンテンツディストリビューションに関するお問い合わせはこちら

また、ご希望の方には、国内外のオウンドメディア、ソーシャルメディア、スマートフォンの最新事例をご紹介するメールマガジンを配信させていただきます。Web戦略においてとても役立つ情報が満載です。ご購読ご希望の方は下記お問い合わせフォームからお申込みください。

 弊社メールマガジンのお申込みはこちら

サイトTOPへ