閉じる

About代表メッセージ

イノベーション創出こそが、究極のブランディングである

創業後、弊社グループは自らもメディア運営を手がけ、そこで培ったノウハウや配信ネットワーク等を惜しみなくソリューション・ビジネスとしてお届けしてきました。とりわけ、日本におけるデジタル・マーケティングの黎明期より、オウンド・メディアとコンテンツ・マーケティングの先駆として、多くの成果を上げてきました。

そして、わたしたちは現在、UX(ユーザー体験)デザインを始め、3D身体スキャニング、VR(仮想現実)などのR&Dを行い、その活動を通じて得た経験から、企業のオープン・イノベーションの支援も行っております。

たとえば、リアルとデジタルの境目なくブランドの価値を届けるためのUXデザインがその一環です。また、お客様ですら気づいていない価値を発見し、そのアイディエーション(コンセプト考案)から、新たなプロダクトやサービスへと具現化させるお手伝いをいたします。

加えて、迅速なプロトタイピング(試作)や国内外のコ・ワーカー(共創者)のご紹介、欧州最新のテックカンファレンスと提携した海外での出展まで、ご支援させていただきます。

デジタル・マーケティングのパートナーとしてはもちろん、今後はお客様とその顧客を含む共創をドライブし、新たな事業創出を共に行うチェンジ・エージェント*としてのインフォバーンにご期待ください。お客様と共により豊かな社会を実現できると信じております。

代表取締役 CVO 小林弘人

*チェンジ・エージェント:ピーター・ドラッカー著『ネクスト・ソサエティ』にて用いられた言葉。イノベーションを促す変革機関を指しています。

デジタル時代のコミュニケーションパートナーとして

インフォバーンは設立当初から、情報コンテンツを発信しユーザーに届けることにフォーカスして、事業を展開してきました。インターネットでの情報流通量は増え、いまや企業はメディアを、また個人もソーシャルメディアというツールを持ち、両者ともに情報発信力を手に入れた時代です。私たちは長年、日々変化するデジタル上におけるユーザーの最新動向と向き合い続け、多くの知見を積み重ねてきました。それらをもとに、ストーリーを伝えるコンテンツ・クリエイションと、それを届けるメディアを組み合わせ、デジタル時代における企業のブランディングをサポートしてまいります。

また、個人が情報や購買の選択権を持つ時代において、ユーザーの動向を知る私たちだからこそできる方法で、企業のイノベーションも支援いたします。

クリエイティブとブランディングと、そしてイノベーションの領域において、デジタル時代のコミュニケーションパートナーとして歩んでまいります。

代表取締役 CEO 今田 素子

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。