閉じる

About代表メッセージ

創業して二十数年が経過しましたが、当初には存在しなかった案件や支援事業が、この数年以上で劇的に増えました。たとえば、デジタル・マーケティングの分野において、オウンドメディア、コンテンツ・マーケティングの先駆者として走ってきましたが、この十年近くは企業ならびに自治体のノベーション支援および、テクノロジーや世界の新潮流にコミットしていただくような活動が増えてきました。具体的にはわたしたちが提携するドイツ、ベルリンのテクノロジー・カンファレンスとの共創、さらに地方自治体と企業による新規事業創出のお手伝いなど。

加えて、DX(デジタル・トランスフォーメーション)やサーキュラー・エコノミーを軸にしたビジネスモデルの再発明など、今後も伴走させていただく領域は限りなく広がります。しかし、時代は変わっても、創業からのコア・コンピタンスである「世界を物語る力」が、今後ますます重要になることをわたしたちは予感しています。

どんなにデジタルテクノロジーが発展しようとも、顧客と事業者の間のコミュニケーションはより濃密かつ密接なものになっていきます。そのなかで、社会や世界をどう駆動してこうとするのか、そのビジョンが問われ、また多くの共創パートナーや顧客が引きつけられるのです。ただ、華美なだけの見た目や、実質を伴わないショーアップは過去の文法における「クリエイティブ」となります。世界を知り、自分たちの立ち位置と未来の羅針盤を理解することが、まずは第一歩となります。

その先にあるのは「本質へのアクセス」。それがわたしたちが信じるコミュニケーションの王道であり、社是でもある「オーセンティシティ」の実現です。今後ともそのミッションは変わりません。

代表取締役 会長(CVO) 小林 弘人

インフォバーンは1998年の創業以来、私たちのお客様である企業や製品・サービスのブランディングやマーケティングを支援させていただいてまいりました。その多くは、お客様の持つ情報をコンテンツ化し、オンライン・オフラインを問わず、ユーザーにとって価値のある体験・経験を提供しています。

インターネットの普及とともに、オウンドメディアが必須となり、コンテンツマーケティングという手法もビジネスを遂行する上で不可欠なものとなりました。

私たちは、進化し続けるテクノロジーを追うだけではなく、めまぐるしく変化するお客様を取り巻く環境を俯瞰で捉え、社会課題、経営課題、そしてエンドユーザーの課題やインサイトをお客様と一緒に発見し、その解決策を提案・実行いたします。

私たちは、企業が社会において永続的に価値創出できる存在でいるために、ときには共同実践者となり未来を一緒に想像し、ときにはデザイナーとして製品・サービスを共に設計し、ユーザーとのコミュニケーションにおいては、ストーリーテラーとなり、その語り口はユーザーとの対話を作り、さらにはユーザーにとってのナラティブ(物語)を生み出します。

インフォバーンの支援領域は「産業・事業領域」「製品・サービス開発領域」「マーケティングコミュニケーション領域」と広くなりますが、それぞれが分断されることなく、企業、組織、そしてそこにいる人たちのストーリーを紡いでまいります。

また、お客様にとってなくてはならない存在になるために重要視しているのがメンバーの成長です。社内での教育はもとより、お客様とのよいお仕事を通じての成長は弊社のみならずお客様のビジネスの成長に必ずやお役に立てるものになると考えております。

常に変革することで社会に対して価値貢献を目指す企業とその先にいるエンドユーザーの『共創パートナー』であり続けること、それが私たちインフォバーンのミッションです。

代表取締役 社長 田中 準也

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。