Loading…

会社情報

インフォバーンとは?

「自社のメッセージや情報を、どうすれば伝えたい人に届けられるか?」。
企業が直接メディアを組成する時代のいま、ユーザーとどのようにしてコミュニケーションをとり、信頼関係をどう築いていくかということが非常に重要になっています。
Web黎明期から「企業のメディア化」を実践してきたインフォバーンは、戦略立案からコンテンツの制作、さらにユーザーに情報を届けるまでを行える、数少ないデジタルエージェンシーです。
企業の悩みをコンテンツマーケティングを通じて解決し、メディアのプロフェッショナルとして、どこよりも力強い最適なパートナーとして、一緒に問題を解決していきます。

代表メッセージ

「オウンドメディア」「コンテンツマーケティング」という単語が登場する以前よりインフォバーンは、「自社メディア化」「コンテンツ中心主義」といった言葉で同じ概念を啓蒙してきました。また、動画サイトの運営や『ギズモード・ジャパン』につながるブログ出版など、新しいテクノロジーや概念が生まれる都度、どのようなコンテンツを載せるのかを考え、お客さまとともに結果を出してきました。

コンテンツとテクノロジーが交わるところ、私たちは常に新しいコミュニケーションのかたちを生み出していきます。私たちの理念は「One from The Authenticity」(信頼から生じる)です。ソーシャルメディアやスマホシフトによりパワーを得たユーザーと企業、その両者をコンテンツとテクノロジーを介して結びます。そのためには組織も変わり、共創(コ・クリエーション)を通してユーザーも変化し、ひいては世の中を変えるのです。これまで、私たちは企業コミュニケーションをテクノロジーの進化と共に前進させてきたという自負があります。そして、これからも先を見据え、共に「情報の道(インフォバーン)」の新たな地平を拓く仲間を求めています。

共同創業者兼代表取締役CO-CEO小林弘人

新しいデバイスの出現やそれに伴うメディアの形態の多様化により、ユーザーの情報取得の方法は、凄まじい勢いで変容をとげようとしています。それにともない、企業の宣伝や広報の手法は、これまでと同じやり方では通用しなくなり、コミュニケーションは常にオーセンティック(真実、本物)であることを求められるようになりました。

インフォバーンは、企業が伝えたいストーリーをユーザーが読みたいコンテンツに変えて、メディアを通じてディストリビューションする、コンテンツマーケティング戦略を行うデジタルエージェンシーです。私たちは、UX(ユーザーエクスペリエンス)を紐解くことからはじまり、メディアを含めた総合的なコミュニケーションプランニング、ユーザーの心を動かすコンテンツクリエーション、新しいテクノロジーを駆使した企業メディアの構築、そして継続的なコミュニケーション施策までを行う仲間を求めています。

ぜひ、この変革の時代に最適な新しいコミュニケーションの世界を一緒につくっていきませんか?

共同創業者兼代表取締役CO-CEO今田素子

サポート制度

  • 最先端の情報を得るには、英語力は必要不可欠。インフォバーンでは、福利厚生の一貫として、格安の値段で英会話レッスンの受講ができます。

  • 率先してコンテンツマーケティングの知識やノウハウを得ることを推奨しており、セミナーの参加や資格獲得のための支援を積極的に行っています。

  • 社内での知識の共有を図るため、定期的に部署を超えた勉強会を開催。ここでは、実践でしか得られない「生の声」を本音ベースで聞くことができます。

  • 社員一名につき、ひとりの相談役となる社員をつける制度。気軽に自身のキャリアや仕事に関する悩みを打ち明けられ、働きやすい環境を実現しています。

ENTRY
Page top

こちらのページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptをONにしてご覧ください。