閉じる

2017.9.25

「〜デンマーク発ヘルスケアコンサルティングファームから学ぶ〜北欧流サービスデザイン勉強会」を開催

INFOBAHN DESIGN LAB. のロゴ

株式会社インフォバーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:今田素子/代表取締役 CVO:小林弘人)のデザインコンサルティング/イノベーション支援チーム・INFOBAHN DESIGN LAB.(IDL)は、2017年9月25日(月)にヘルスケア領域においてイノベーション支援を行うコンサルティングファームPublic IntelligenceのCEO、Peter Julius氏を招き、「デンマーク発ヘルスケアコンサルティングファームから学ぶ北欧流サービスデザイン勉強会」を開催いたします。

Public Intelligenceは、ヘルスケア領域において、民間企業と公共機関を結び、潜在ニーズを掘り起こす定性調査の手法の一つ「リビングラボ(Living Lab)」手法に特化した開発支援を得意とする企業。ユーザー中心の開発とは異なる支援手法は、日本の大手メーカーが視察に訪れるなど注目を集めています。本イベントでは、北欧で取り組まれるイノベーション支援の最前線を知り、日本のヘルスケアサービスの可能性について考えます。

<開催概要>
〜デンマーク発ヘルスケアコンサルティングファームから学ぶ〜北欧流サービスデザイン勉強会
日時:9月25日(月) 17:00 – 19:30
会場:株式会社インフォバーンオフィスビル内 1Fイベントスペース
   〒150-0044 東京都渋谷区円山町 23−2  アレトゥーサ渋谷 1F
主催:INFOBAHN DESIGN LAB.(https://www.infobahn.co.jp/idl/
参加お問い合わせ:idl[a]infobahn.co.jp
※[a]を@に変換のうえ、お問い合わせください。

<タイムライン>
17:00 イントロダクション
17:05 欧州と日本におけるイノベーションの違い
17:25 在日外国人デザイナーの視点から見た、日本のヘルスケアやサービス
17:35   Q&A
17:40 Public Intelligence CEO、Peter Juliusによるセッション
18:40   Q&A / ネットワーキング
19:30 解散 日程 

 

<登壇者>
Peter Julius 
Public Intelligence CEO&Partner
福祉イノベーションのコンサルティングファームのPublic IntelligenceのCEO。Public Intelligence起業前から長期にわたってヘルスケアテクノロジーUX開発に携わり、現在は国内外で支援を行う。

小林弘人 
株式会社インフォバーン代表取締役CVO
BUSINESS INSIDER JAPAN発行人。多くの紙/Web メディアを立ち上げる。ベルリンの人気カンファレ ンスTOAの日本パートナー。主な自著『インターネット が普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわ け』監修・解説に『フリー』『シェア』『パブリック』(NHK出版)ほか多数。『フリー』は19万部のベストセラーとなる。

【Public Intelligence(http://www.publicintelligence.dk/en/)とは】
Public Intelligenceは、ヘルスケア領域において民間企業と公共機関をつなぐ役割を担う、イノベーションコンサルティングファーム。「ユーザーとスタッフ中心の開発」を会社理念に掲げ、大型リビングラボを実践。プロジェクト初期段階で即時に課題解決策に対するフィードバックをユーザーから得ることで、開発費の削減、適切なマーケットフィットを集中的に考えることができます。 Public Intelligenceが有するアプローチの特徴としては、ヘルスセクターの上層部や事業そのものに精通して いることです。この知見を活かし、初期段階のアイデア発想から製品やサービスの発売日まで、エンドユー ザーを巻き込んだ企業との共創関係を維持することにコミットできることです。

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。