閉じる

2018.4.23

IDL Future SEEking Programサービスリリースのお知らせ

株式会社インフォバーンのデザインコンサルティングおよびUX/サービスデザイン事業部であるINFOBAHN DESIGN LAB.(以下“IDL”)は、イノベーションリサーチ事業を展開する株式会社SEEDATA(以下“SEEDATA”)との共同サービスとして、未来洞察と“きざしの発見”を起点とした製品・サービスにおけるイノベーションを、短期間のデザインスプリント手法で支援するプログラム『IDL Future SEEking Program』を提供を開始いたします。

プロジェクトの初期段階においてSEEDATAが保有する様々なテーマや関心事における極端なライフスタイルを持つ生活者を定点調査した『トライブ・リサーチ』を分析・再解釈することで、従来の探索型調査(デザインリサーチ)による価値探索・文脈探索を起点としたデザインアプローチではインサイトを見出すまでに長い時間を要したり、過去の延長線上には見いだせない未来の価値(ジョブ理論におけるジョブのような、未だニーズに至っていない価値)について、未来の“きざし”(未来洞察)を見出すことで、強度の強い仮説を早期に設定。

未来洞察から設定された仮説をコンセプトとして具象化し、スピーディに製品・サービス全体の体験設計を行い、その体験を生活者が最低限実際に体験できる状態にプロトタイピングすることで、まだこの世に存在しない未来の製品・サービスに関するリアルな仮説検証を行うことが可能になります。

新規事業領域の策定や、既存製品・サービスの提供価値に関する見直し(リフレーミング)をスピーディに行いたいとお考えの企業様に最適なサービスです。

言うなれば“従前型リサーチをワープした、まだない領域の製品・サービスコンセプト開発”に、ご興味・ご関心をお持ちの方はぜひ弊社担当者までお問い合せください。

■プログラム概要
下記をご参照ください。
※プロジェクトテーマによって変動します。

■プログラム実施期間(目安)
4〜6週間
※プロジェクトテーマによって変動します。

■プログラム費用(目安)
500〜750万円程度
※プロジェクトテーマによって変動します。

 

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社インフォバーン(IDL担当)
Tel:03-5784-6783
e-mail:idl[a]infobahn.co.jp
※[a]を@に変換のうえ、お問い合わせください。

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。