閉じる

2018.11.9

「QUM BLOCS ( クムブロックス )」に弊社クリエイティブ・フェローの木継則幸が登壇

2018年11月21日(水)に関西大学 梅田キャンパス KANDAI MeRISEにて開催される「QUM BLOCS ( クムブロックス )」に株式会社インフォバーンのクリエイティブ・フェローの木継則幸が登壇します。

人口減少、未曽有の高齢化、それに伴う労働力不足、経済や情報の格差拡大など日本の課題にいち早く直面しているのが地方です。「QUM BLOCKS」では、そうした「課題のフロンティア」である地方に対して真摯に向き合っているパイオニアと当時の会場参加者がともに学び、新たな連携と行動につなげることを目的としています。

【イベント概要】
QUM BLOCS ( クムブロックス )
https://www.qumblocs.com/
日程:2018年11月21日(水)13:30 ~ 18:30
会場:関西大学 梅田キャンパス KANDAI MeRISE 8 階ホール
住所:大阪府大阪市北区鶴野町1番5号
参加対象者:ビジネスパースン、パブリックセクター、学生
プログラムテーマ:
1.地域×サービス
2. ローカルブロック経済
3. 地方の魅力発掘
4. 自走する地域
参加費:一般 5,000 円 ( 同、交流会つき 8,000 円 )
主催:株式会社フィラメント

チケット販売についてはこちらまで
https://qumblocs2018.peatix.com/

【プロフィール】
木継則幸
株式会社インフォバーン クリエイティブ・フェロー/Co-Founder
一般社団法人サイクル・リビングラボ 理事

武蔵野美術大学卒業後、企業・組織のメディア開発・事業開発におけるクリエイティブディレクションに携わる。
現在はデザインコンサルティング組織「IDL」にて、地域社会や組織・企業における課題発見から価値探索〜ソリューション開発〜デザインアウトプットまで一貫したプロセスデザインと実施に従事。そのための持続的な推進スキームとして、コミュニティ形成やリビングラボ組成の重要性に着目し、近年はそれらの構築に注力している。
NY Art Directors Club、文化庁メディア芸術祭他受賞多数。サンフランシスコ近代美術館にパーマネントコレクションとして作品所蔵。十文字女子大学非常勤講師。

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社インフォバーン (広報担当)
Tel:03-5784-6783
e-mail:pr[a]infobahn.co.jp
URL:http://www.infobahn.co.jp
※[a]を@に変換のうえ、お問い合わせください。

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。