閉じる

2015.7.21

オンラインマーケティング情報に特化した 米メディア『DIGIDAY』の日本でのライセンスを取得

2015年7月21日
株式会社インフォバーン

株式会社インフォバーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:今田素子/代表取締役 CVO:小林弘人、以下インフォバーン)は、Digiday社(本社:アメリカ合衆国ニューヨーク州、CEO:Nick Friese)が運営するメディア『DIGIDAY』について、日本での運営に関するライセンス契約を同社と締結いたしましたので、ご報告いたします。

インフォバーングループはこれまで、デジタルエージェンシー事業およびオンラインパブリッシング事業により、ブランド企業のデジタルにおけるブランディングを支援してまいりました。
今日では、数多くのブランドが自身のメディアを持ち、情報を発信するようになり、メディアをもつことではなく、メディアを用いてビジネスにおける価値を生み出していくことが大きな焦点となっています。
パブリッシャーにとっては、いかにメディアビジネスを成功に導けるか。ブランド企業にとっては、いかにデジタルの時代において成功するブランディングを成し遂げられるか。こうした課題に取り組む両者に対して、弊社は『DIGIDAY』という新たなプラットフォームを通じ、新しい切り口でのマーケティングやメディアの情報を届けてまいります。

今後の予定としましては、今回締結したライセンス契約に基づき、2015年9月1日に『DIGIDAY[日本版]』(URL:http://www.digiday.jp)のローンチを予定しています。それに先立ちまして、本日よりティザーサイトがオープンいたしました。近日中には、メルマガの事前登録もスタートいたします。今後の最新情報などについては、FacebookおよびTwitterからご覧ください。

DIGIDAY

■『DIGIDAY』の概要
『DIGIDAY』(URL:http://digiday.com/)は、オンラインメディアマーケティングの情報に特化したWebメディアであり、高度な専門性を有する記事を配信しています。ニューヨークタイムズやビジネスインサイダーをはじめとするアメリカの有力誌に記事が引用されるなど、その内容は高い信頼性を誇り、欧米のパブリッシャーおよび経営者、マーケティング担当者に対して、強い影響力を持っています。

■Digiday社の概要
米・ニューヨークに本社を構えるDigiday社は、Webメディア『DIGIDAY』の運用を主幹事業とする企業です。その活動は、メディア運用のみに留まらず、さまざまなコミュニケーションツールやリアルイベントを通して、業界に大きな影響を与えています。

【本件に関するお問合せは下記まで】
~ コンテンツマーケティング戦略を支援するデジタルエージェンシー ~
株式会社インフォバーン (DIGIDAY編集部)
Tel:03-5784-6783
e-mail:digiday@infobahn.co.jp
URL:http://www.infobahn.co.jp

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。