閉じる

2011.9.15

NTTのAndroid端末向けカメラアプリ「花カメラ」β版の企画、開発に、インフォバーン、UEIが連携して協力

株式会社インフォバーン(本社:東京都渋谷区/代表取締役:小林弘人、今田素子)と、株式会社ユビキタスエンターテインメント(以下:UEI、本社:東京都文京区/代表取締役社長兼CEO:清水 亮)は、日本電信電話株式会社(以下NTT、本社:東京都千代田区/代表取締役社長:三浦 惺)と花の製作委員会(*)が、国内最大級の花図鑑サイト「みんなの花図鑑」(URL: http://minhana.net/)上で、スマートフォンを活用した写真共有コミュニティを創出することを目的として9月15日より提供を開始した、Android端末向けカメラアプリ「花カメラ」β版の企画・開発に協力いたしました。

「花カメラ」は、撮影した花の写真をきれいに加工したり、利用者同士で投稿・共有することで、もっと「花」のある生活を楽しんでいただくためのカメラアプリです。9月15日よりβ版をリリース、10月には、花をきれいに見せる新たなエフェクトの追加や「みんなの投稿」で公開されている花の写真にコメントや「いいね!」をつけるソーシャル機能などを強化した正式版を提供する予定。現在、開発を進めています。

■「花カメラ」β版 特徴

1.花の写真をきれいに加工できる「エフェクト機能」「花カメラ」のエフェクト機能を利用すれば、花の写真がワンタッチで生まれ変わります。今回は特に花の色をより美しく見せるエフェクトを中心に、8種類を用意しました。2.他の利用者の花の写真も楽しめる「みんなの投稿」撮った花の写真は、自動的に「花カメラ」アプリ上の掲示板「みんなの投稿」で公開され、自分だけでなく、他の利用者の花の写真も、お楽しみ頂けます。また、twitterアカウントの登録を行っておけば、自分のtwitterへも写真が同時反映されます。

■「花カメラ」β版について

利用料金 :  無料

対応OS :  Android OS 2.2以上

推奨端末 : GALAXY S(SC-02B)、GALAXY S II(SC-02C)、REGZA Phone(T-01C)、AQUOS PHONE(SH-13C)、XperiaTM acro(SO-02C)、MEDIAS WP(N-06C)

ダウンロード方法 :  花カメラ紹介ページ(http://minhana.net/hanacamera)よりアクセス、「Android market」上で「花カメラ」で検索してダウンロード

■NTTの取り組み経緯、およびインフォバーン、UEIの企画・開発体制について

ブロードバンド・ネットワークの整備に伴い、デジタルコンテンツ(動画や静止画)のネット上の流通がますます盛んになっている中、NTTはデジタル化された自然物の映像をアーカイブし、これを活用することにより、ブロードバンドならではの新たな映像文化やコミュニティの創出に取り組んでおります。

NTTグループでは、2010年5月に自然物の中でも特に永続的に色あせない価値をもつ花の写真・映像を集めたサイト「みんなの花図鑑」の提供を開始して以来、2010年11月には、花のデジタルコンテンツの創出を推進する組織「花の製作委員会」を立ち上げるなど、「花」に着目したサービスの検討を重ねてきました。

今回、NTTは花の製作委員会と連携し、花のデジタルコンテンツ創出をさらに推進するため、急速に普及するスマートフォン上で楽しめる写真の加工や共有機能を備えたAndroid端末向けカメラアプリ「花カメラ」β版の提供を開始します。

インフォバーンは、1998年の創業以来、雑誌やWebメディアを立ち上げ、育成してきたノウハウと経験を活かして、「花カメラ」の企画・開発とコミュニティ運営に協力。スマートフォンはもちろん、モバイル、PC全般に高い技術開発力を持つUEIと連携して、「花カメラ」の提供をサポートしています。

(*) 「花の製作委員会」 URL:http://www.ntt.co.jp/news2011/1104/110413a.html

NTTインベストメント・パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:渡邊大樹)、及びエヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:古賀哲夫)が2010年11月に立ち上げた、花に関するコンテンツの企画・運営を行う組織です。2011年4月13日に約2,500種を掲載した国内最大級の花図鑑サイト「みんなの花図鑑」の提供を開始しました。インフォバーンは、この「みんなの花図鑑」の企画・運営もサポートしています。

※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。 ※その他一般の製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。

■本件に関するお問い合わせ先 株式会社インフォバーン 経営管理部門 広報担当

TEL: 03-5784-6701

FAX: 03-5784-6769

mail: pr@infobahn.co.jp

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。