閉じる

2012.9.3

ロックオン様のマーケティングメトリックス研究所で「ギズモード」の記事広告効果の計測・アトリビューション分析結果が紹介されています。

株式会社ロックオン様(以下、ロックオン)では、インフォバーンが媒体営業を担当しているブログメディア「ギズモード・ジャパン」(運営はグループ 会社のメディアジーン)の記事広告の効果測定・アトリビューション分析を実施。その結果が、同社のマーケティングメトリックス研究所(http://www.mm-lab.jp)にて、「Gizmodoの記事はどれだけ人の心を動かしているのか?を分析してみた!」と題して紹介されています。記事広告は【媒体力×ユーザー層×第三者目線の信頼性】の観点で非常に大きな効果を発揮し、効率よく、そしてきめ細かく商品をPRすることができます。また最大の魅力はディスプレイ広告と一線を画した説得力にあり、表現したいことを深く読者に訴求できるのが最大の特長です。しかしその広告効果自体が正確に計測されることは少なく、メディアとしての価値を正しく評価することが難しい状況にありました。ロックオン様では、インフォバーンおよびメディアジーンの協力のもと、広告効果測定システム「アドエビス」を使用し、ブログメディア「ギズモード・ジャパン」の記事広告効果測定・アトリビューション分析を実施されました。

■「ギズモード・ジャパン」計測概要ギズモードの特定記事広告に、アドエビスの計測タグを埋め込み、閲覧したユーザーのその後の動向(リスティング広告・自然検索・ディスプレイ広告へのアクション)を計測しました。

■分析内容についてこれにより下記のような分析結果を得ることができました。

——————————————————————————–

・Gizmodo記事広告を見た読者のCV数(ビュースルーCV)。

・CVに至るまでの、その他広告(リスティング・バナー等)自然検索とのCVパス比率。

・CVに至るまでに、どの広告にどの広告に役立っているか?の複合メディア相関分析。

・Gizmodo記事広告を見た読者のCVと時間の相関関係。

——————————————————————————–

なお、この分析結果は同社のマーケティングメトリックス研究所(http://www.mm-lab.jp)に掲載されています。ぜひ、ご覧ください。今後、ロックオン様では媒体価値を高めるため、同様の取り組みについて積極的に展開し、WEB業界の更なる発展に尽力されるとのこと。弊社およびメディアジーンでは、同社の取り組みに協力していく予定です。

■株式会社ロックオン概要 会社名 :株式会社ロックオン 大阪本社:〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F 東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座6F 代表者 :岩田進(いわたすすむ) 設立 :2001年6月4日 URL :http://www.lockon.co.jp/ 事業内容:Eコマース関連ソフトウェアの企画・開発・販売 インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。