閉じる

2020.6.30

インフォバーングループのこれからの働き方について – 持続可能に成長する組織を目指して –

インフォバーングループ(株式会社インフォバーングループ本社、株式会社インフォバーン、株式会社メディアジーン)では、新型コロナウイルス対応のため2020年3月末より実施してまいりました全従業員在宅勤務を前提とした完全リモートワーク体制に区切りをつけるとともに、2020年7月より環境変化に併せた働き方および事業運営への取り組みと検討を進めてまいります。

新型コロナウイルスによって市場および生活様式は大きく変化しています。この状況を乗り越えるべく、さまざまな業界や企業、個人の皆さまが感染拡大防止を起点とした対応を進めるなかで、新しい働き方を取り入れ、可能性を見出しています。弊社グループでも、完全リモートワーク体制を実践するなかで、事業運営におけるさまざまな知見を獲得することができました。

これらの知見をさらに次の段階へと昇華し、変化し続ける市場やライフスタイルを見据えつつ、持続可能な事業運営を目指すことで、社会に対してより良い価値を提供できるよう取り組んでまいります。

以下がその方針となります。

●「Work From Anywhere」を実践する組織へ
従業員一人ひとりの価値を最大化できる働き方を支援するとともに、新たな視点や価値観をより積極的に取り込めるイノベーティブな組織を目指します。

●オンラインとオフラインのコミュニケーションの並走
業務効率の向上を図るとともに、普段の何気ない会話のなかにある小さなイノベーションの種を大事にできる組織として、オフィス勤務とリモートワークを並走させ、従業員一人ひとりが主体的にコミュニケーションを図れる環境を整えていきます。

●オフィス利用の再開
オフィスを全面的に開放し、利用を再開いたします。感染リスクへの配慮は最大限継続しつつ、往訪および来訪を含む営業活動の実施、イベント事業の段階的なオフライン実施の検討を進めます。

●新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応
クライアント企業およびパートナー企業および従業員の皆さまの健康と安全を最優先に考え、状況に応じて、柔軟かつ迅速な対応を図ります。

 

インフォバーングループでは、情報の力で社会をエンパワーし続けていけるよう、積極的な取り組みを進めてまいります。今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社インフォバーングループ本社 (広報担当:大川)
e-mail:pr[a]infobahn.co.jp
※[a]を@に変換のうえ、お問い合わせください。

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。