閉じる

2021.7.16

イノベーション創出のための先進情報プラットフォームを活用した事業開発支援の強化

SDG社とIDL [INFOBAHN DESIGN LAB.]とのパートナー契約の締結

株式会社インフォバーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役 会長(CVO):小林弘人、代表取締役 社長:田中準也)のデザインコンサルティング事業部門であるIDL [INFOBAHN DESIGN LAB.](以下IDL)は、イノベーションリサーチ事業を展開するSDG株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:林直也、以下SD/G)とパートナー契約を締結し、事業開発支援を強化します。

SD/Gは従来提供していた先進的な消費者グループ=TRIBE(トライブ)のリサーチレポートやその行動の徴候となる事例レポートをデータベースとしてオンライン・プラットフォーム化しました。IDLはこのプラットフォームを活用し、事業開発を推進したいお客様に最適化されたプログラムやメソッド、ツールを提供します。

 

提携の実績と意図

両社ではすでに共同サービスとして「IDL Future SEEKing Program」を提供しています。同プログラムは、未来洞察と兆しの発見を起点として、まだニーズとして見出されていない価値を発見し、それを満たす製品・サービスのデザインを短期間で実施、仮説検証するというものです。

今回、SD/Gが開始したサービスのオンライン・プラットフォーム化による、利用者への知見の共有、および、その結果もたらされるイノベーターコミュニティへの持続的な貢献に対して、IDLとして強く共感。同コミュニティに参加し、実践知を共有していきます。

 

今後の取り組み

IDLはSD/Gと連携し、さまざまな組織やチームの事業開発プロジェクトを遂行するために、SD/Gが提供するTRIBEレポートを始めとした各種データを有効活用するためのプログラム(Future SEEKing Program)に加えて、その他各種ツールやメソッドを開発していきます。実践によって得られた我々自身の知見を併せて提供・共有することで、イノベーターコミュニティの発展に寄与します。

 

SDG株式会社およびオンライン・プラットフォームサービスについて

SDG株式会社は、博報堂の子会社である株式会社SEEDATAから独立スピンアウトした企業です。SEEDATAでは、先進的な生活者を調査することで未来の変化の兆しを洞察するという独自のリサーチ手法とデータを活用し、博報堂クライアントを中心にした大手企業様の新規事業創造、新商品開発やブランド開発支援を行ってきました。2020年度よりSEEDATAが今まで蓄積してきた生活者や各業界の先進ビジネス事例などのデータセット、およびイノベーション支援のノウハウを提供するSaaS事業を開始。SDG株式会社として独立し、企業の企画開発業務の効率化を実現する先進情報が搭載されたデータベース「SEEDATA.lab」を提供しております。

SEEDATA.labには、国内外の約100種類のTRIBEを分析した未来の生活者の変化仮説データや、世界中で誕生する先進的な商品やサービスの分析をする1500以上のTRENDSデータ、それらの先進情報をイノベーション業務に活用するための調査・分析・着想・検証に関するノウハウを紹介する動画コンテンツが搭載され日々更新されています。今まで企画開発業務に必要とされていた調査や分析に掛かる時間と費用を削減し、企業のイノベーション創出体制を進化させる、近未来の動向を示唆する先進情報プラットフォームです。

■SEEDATA.lab 
https://seedata.jp/

 

IDL [INFOBAHN DESIGN LAB.]および IDL Future SEEKing Programについて

IDLは、今ここにある当たり前を批評的にリフレームし、まだどこにもない新たな価値の探索者となり、人々の価値観や生活習慣を揺さぶる議論を巻き起こす「Troublemaker」として、パートナーや企業と自律的な関係を築きながら、理想とする未来の姿を描いていきます。BtoCやBtoB、さまざまな業種・業態での案件において、デザインツールやプログラムの開発を起点として、新規事業の創出とビジネスや社会課題の解決を実践しています。

■IDL [INFOBAHN DESIGN LAB.]
https://www.infobahn.co.jp/idl

IDL Future SEEKing Programは、TRIBE情報を起点とした未来洞察から導出された仮説をコンセプトへと昇華し、まだこの世に存在しない製品・サービスの体験設計へとフィードバックする4~6週間のプロクラムです。プログラムの過程では、生活者が最低限体験できる製品・サービスのプロトタイプを製作し、コンセプト及び体験設計の具現化と評価を行うことで潜在顧客への受容性の検証を可能にします。

新規事業領域の策定や、既存製品・サービスの提供価値に関する見直し(リフレーミング)をスピーディに行いたいとお考えの企業様、“未だないニーズを満たし、未だ定義しきれていない新領域の製品・サービスのコンセプト開発”に取り組みたい企業様に最適なプログラムになります。

■プログラム資料のダウンロード
https://idl.infobahn.co.jp/future-seeking-program

 

【会社概要】

■SDG株式会社
所在地:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番4号
代表取締役:林直也
事業内容:イノベーション創出のための先進情報を提供するデータベース・サービスの提供
URL:https://seedata.jp/

■株式会社インフォバーン
所在地:東京都渋谷区円山町23-2アレトゥーサ渋谷 1・2・4F
代表取締役 社長:田中準也
事業内容:コミュニケーション・プランニング、Webサイト構築・運用、広告・SPツール制作など
URL:https://www.infobahn.co.jp/

 

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社インフォバーン(IDL担当)
http://www.infobahn.co.jp/ask

 

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。