閉じる

2012.12.3

インフォバーンと電通、「日本のコ・クリエーション アワード2012」の発表に向けて、2012年に国内外で実施された共創事例を募集

弊社と株式会社電通は、2012年に国内外で実施された企業・政府・自治体などのコ・クリエーション(共創)事例を募集します。

募集は両社が本年6月に立ち上げたウェブメディア「cotas(コタス)」※上で行い、一般募集公募とコタス編集部の推薦により20の事例をノミネート。審査の上、厳選された5つのベスト・ケース・スタディを選定いたします。発表は12月21日を予定しており、選定事例は、cotas上で行う特集「日本のコ・クリエーション アワード2012」に掲載されます。

近年、「シェア」「コ・クリエーション」「コラボレーション」など異なる立場の人が協力し合い、イノベーションやムーブメントを起こす事例が増えてきています。コタスではこれまでもそうした共創事例を数多く掲載してきましたが、ベスト・ケース・スタディの発表に向けて、既成の枠にとらわれない事例を自薦・他薦を問わず広く求めていきます。募集要項は下記のとおり。

※cotas(コタス)とは:オープンイノベーションをはじめとする、人々のボーダーレスな参加がもたらすモノやサービスの新しい価値づくりをテーマとするウェブメディアです。異なる立場の人々の協力による新しいイノベーションの紹介によって「オープンな社会づくり」を促進することを目標にしています。

http://cotas.jp/

 

【募集要項】
・応募対象:2012年に実施された国内外の企業・政府・自治体などによる共創にまつわる取り組み(自薦・他薦を問いません)。
・応募/情報提供先:メールアドレス cotas_editorial@infobahn.co.jp
メールのタイトル部分に必ず「日本のコ・クリエーション アワード2012 事例提供」とご記入ください。
・募集期間:12月3日(月)~10日(月)(10日17時締切)
・審査期間:12月12日(水)~18日(火)
・審査員(5名): メンバー構成は以下のとおり

小林 弘人(株式会社インフォバーン 代表取締役CEO)
阿久津 聡(一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授)
飯村 かおり(日経ビジネスオンライン編集長)
荒井 誠(株式会社電通 ソーシャル・ソリューション局 局長)
※調整中(コミュニティデザイナー)

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社インフォバーン 経営管理部門
広報担当 TEL:03-5784-6701

【cotas(コタス)に関する問い合わせ先】
株式会社電通 ソーシャル・ソリューション局 ソーシャル・ビジネス開発部
担当:西原 TEL:03-6216-8823
株式会社インフォバーン 経営管理部門
広報担当 TEL:03-5784-6701

【事例募集に関する問い合わせ先】 
cotas(コタス)編集部 メールアドレス:cotas_editorial@infobahn.co.jp

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。