閉じる

2017.6.2

IDLが音楽祭「OKAZAKI LOOPS」に出展

「IDL」(INFOBAHN DESIGN LABO.)が手がけた、音と連動したドローイングアプリケーション『Polyphonic Drawing』が、 京都発の音楽祭「OKAZAKI LOOPS(オカザキループス)」で行われる特別展示「音をとらえる」に出展されます。

2016年文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品に選出された本作は、モーションセンサーとVRを組み合わせ、絵を描くように音を奏でることができるエンターテイメント作品。今回はサウンドとマテリアルを一新し、身体運動とシンクロした新たな映像体験を追求しています。

「音をとらえる」展では、新しい音楽体験をテーマに、アート部門とエンターテイメント部門から8作品が登場します。聴覚だけでなく、触覚・視覚などを使って体感する音の世界をぜひお楽しみください。

<開催概要>
OKAZAKI LOOPS特別企画展「音をとらえる」』

■会場
・メイン会場
 ロームシアター京都 1階プロムナード
 ※『Polyphonic Drawing』展示は、メイン会場にて展示いたします。

・サテライト会場
 ジェイアール京都伊勢丹2階:特設会場

■日時
・メイン会場
 6/10(土)10:00〜21:00
 6/11(日)10:00〜19:30  

・サテライト会場
 6/7(水)~6/11(日) 10:00〜20:00

 

■関連URL
京都岡崎音楽祭2017

 

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社インフォバーン (広報担当)
Tel:03-5784-6783
e-mail:pr[a]infobahn.co.jp
URL:http://www.infobahn.co.jp
※[a]を@に変換のうえ、お問い合わせください。

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。