ホーム > ニュース > 法務省を訪問しました~カンファ...

法務省を訪問しました~カンファレンス「刑務所と協働するソーシャル・イノベーション」の実施結果報告~

記事「法務省を訪問しました~カンファレンス「刑務所と協働するソーシャル・イノベーション」の実施結果報告~」のメインアイキャッチ画像

左から、株式会社メディアジーン MASHING UP 佐藤葉副編集長、株式会社インフォバーン 代表取締役 会長(CVO)・小林弘人、津島淳法務副大臣、小学館集英社プロダクション 喜田力取締役、PwCアドバイザリー合同会社 田頭亜里マネージャー

株式会社インフォバーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役 会長(CVO):小林弘人、代表取締役 社長:田中準也、メディアジーン関連会社)が、グループ会社・株式会社メディアジーン MASHING UPと共に、企画・製作として参画したカンファレンス「刑務所と協働するソーシャル・イノベーション」(2022年3月17日(木)の法務省への実施結果報告を、2022年3月31日(木)法務省を訪問し、実施しました。

2022年3月31日(木)に、株式会社インフォバーン 代表取締役 会長(CVO)の小林弘人が、株式会社小学館集英社プロダクション・喜田取力締役、PwCアドバイザリー合同会社・田頭亜里マネージャー、株式会社メディアジーン MASHING UP・佐藤葉副編集長と共に法務省を訪問し、2022年3月17日(木)に開催されたカンファレンス「刑務所と協働するソーシャル・イノベーション」の報告を行いました。

この度の訪問では津島淳法務副大臣と加田裕之法務大臣政務官にご対応いただき、カンファレンスの実施結果を報告するとともに、法務省側の考える刑務所の役割やその課題、「開かれた刑務所」の重要性についてもお聴きすることができ、今後の展望へと繋がる有意義な訪問となりました。

株式会社インフォバーンは、今後ともソーシャル・イノベーションの実現に向けた取り組みに積極的に関わって参りたいと思います。

津島副大臣に説明を行う、株式会社インフォバーン・小林(右)。