閉じる

個人情報保護宣言株式会社インフォバーン(以下、当社)は、メディアソリューション事業を行うにあたり、役員・従業員に個人情報保護について重大な社会的責任を認識させ、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制などを遵守し、以下に示す方針を具現化するためにJIS Q 15001に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを構築し、また継続的に改善することに全社を挙げて取り組むことを宣言します。

個人情報保護方針

1. 個人情報の取扱い方針

当社は、個人情報を取得する場合には、事前に取得目的を明確にし、ご本人様の同意を得たうえで、必要最低限の範囲に限定して取得・利用します。
原則として、ご案内した利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いは行いません。
万一、当初の利用目的を越えて個人情報を利用する必要が生じた場合には、あらためてご本人様の同意を得ることとします。
当社は、こうした個人情報の取得、利用及び提供を適切に行うための措置として、社内規程を整備し運用しております。

2. 法令の遵守

当社の役員及び従業員は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範、ガイドライン等を遵守します。

3.セキュリティ対策

当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、滅失、破壊、毀損、改ざん、漏えいなどのリスクに対して合理的な安全対策及び是正措置を講じます。

4.個人情報の提供と委託について

当社では、ご本人様の同意を得ることなく、個人情報を提供することはありません。
また、お客様の個人情報の処理を委託する場合には、当社の選定基準に照らして十分な保護水準を満たしている委託先を選定しています。

5.苦情及び相談への対応に関すること

当社は、個人情報の開示、訂正、削除等の要請に対して遅滞なく対応するため、「個人情報に関するお問合せ窓口」を設置します。
また、当社の個人情報の取扱いについて、ご質問、ご要望、お困りのこと等がございましたら、下記窓口までご連絡をお願いいたします。

6.継続的改善

当社は、上記の内容を実施するために構築したマネジメントシステムを、継続的に見直し改善していきます。(平成17年11月1日制定) (平成22年8月9日最終改訂)
株式会社インフォバーン 代表取締役 今田素子

個人情報の取扱いについて

1. 取扱う個人情報の種類と利用目的について

  1. (1)取材先の情報と制作素材
    当社は、コンテンツ制作のために、依頼者からその素材となる情報を受け取り、または取材において情報収集を行います。
    こうした活動の中で、個人情報を取得する場合があります。これらの個人情報は、依頼されたコンテンツ制作のためにのみ利用します。
    (ただし、なんらかのお支払いが発生する場合などについては、その連絡、手続きおよび会計処理のために利用します。)
  2. (2)お取引等に伴い取得する個人情報
    業務上継続してお取引のある方々(法人のご担当者様の情報含む)には、電子メール・ファクシミリ・郵便等による年賀状や移転のお知らせ等のご挨拶を送らせて頂くことがあります。
    また、お取引の内容に応じた事務処理に利用いたします。
  3. (3)採用活動で取得する個人情報
    採用活動にあたって取得する履歴書内容などの個人情報は、採否判定のためにのみ利用します。
    採用者の情報は、当社の従業員情報として引継ぎ、社内規程に従って管理いたします。

2. 個人情報の提供および共同利用について

  1. (1)提供 当社では、ご本人様の同意を得ることなく、個人情報を提供することはありません。
    ただし、次の場合は除きます。法令に基づく場合人の生命、身体または財産保護のために必要がある場合であって、
    ご本人様の同意を得ることが困難であるとき。公衆衛生の向上または児童の健全な育成の促進のために特に必要がある場合であって、
    ご本人様の同意を得ることが困難である場合。国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して
    協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  2. (2)共同利用
    当社では、取得した個人情報の共同利用は原則として行っておりません。共同利用を行う場合には、事前にご本人様に通知いたします。

3. 開示対象個人情報の開示等について

当社では、上記「1」(および当社従業員情報)について、開示対象個人情報として保管・管理することとしています。
下記の個人情報の項目については、本人またはその代理人からの開示、変更等(内容の訂正、追加または削除)、 利用停止等(「利用の停止または消去」「第三者への提供の停止」)の請求に対応させていただいております(以下これらの請求を「開示等」といいます)。

  1. (1)提供 開示対象個人情報の項目
    1. 1.氏名、会社名、連絡先、および取材内容など
    2. 2.氏名、会社名、支払先情報など
    3. 3.氏名、住所等の連絡先、および履歴書、職務経歴書などの記載内容など
  2. (2)開示対象個人情報の利用目的
    上記「1」
  3. (3)開示等の請求先
    開示等の請求は、当社所定の申請書に記入し、必要書類を添付の上、当社まで郵送にてお願いいたします。
    なお当社指定の申請書につきましては、末尾のお問合せ窓口までご請求ください。
  4. (4)開示等の請求に際してご提出していただく書面等
    開示等の請求を行う場合は、当社所定の申請書に必要事項をすべてご記入の上、本人確認のための書類を同封してください。
    当社所定の申請書 (末尾のお問合せ窓口までご請求ください。)本人確認のための書類 運転免許証、パスポートなどその他の公的書類のコピー1点
  5. (5)代理人による開示等の請求
    開示等の請求をする方が本人の法定代理人である場合、または開示等の請求をすることについて本人が委任した代理人である場合は、当社お問合せ窓口までご相談ください。
  6. (6)開示等の請求の手数料
    手数料はいただかないこととします。
  7. (7)開示等の請求に対する回答方法
    申請者の申請書面記載住所宛てに、書面によって回答いたします。
  8. (8)開示等の請求にともない取得した個人情報の利用目的
    開示等の請求にともない取得した個人情報は、開示等の請求に対応するために必要な範囲でのみお取扱いいたします。
  9. (9)不開示事由について
    以下の1~7に該当する場合は、不開示とさせていただきます。
    不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知いたします。
    申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社に登録されている住所が一致しないときなど、本人が確認できない場合代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合所定の申請書類に不備があった場合開示の請求の対象が保有個人データに該当しない場合
    本人または第三者の生命、身体、財産その他権利利益を害するおそれがある場合当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合他の法令に違反することとなる場合

4. 個人情報保護の体制とお問合せ・苦情・相談の受付

当社は、個人情報を適切に取扱い、個人情報に関する問合せ・苦情・相談に対して適切に対応を行うため、個人情報保護管理者をおき管理を徹底しております。
当社の個人情報の取扱いに関するお問合せ・相談につきましては、下記までご連絡ください。

プライバシーマークについて

株式会社インフォバーンは、2006年12月に日本情報処理開発協会(現: 一般財団法人日本情報経済社会推進協会)より、個人情報について適切な取り扱いが行われている企業に与えられる「プライバシーマーク」を取得しました。

Pマーク苦情・相談・開示対応および個人情報保護方針に関するお問い合わせ窓口

プライバシーマーク

株式会社インフォバーン
〒150-0044 東京都渋谷区円山町23番2号
Tel: 03-5784-6700
Fax: 03-5784-6769
Mail: main@infobahn.co.jp
担当: 個人情報保護管理者

認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先は以下の通りです。

認定個人情報保護団体の名称: 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申出先: 個人情報保護苦情相談室
Tel:0120-700-779

Ask

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。