閉じる

Works

マネーまるわかり

株式会社第四北越銀行

https://mwakari.dhbk.co.jp/

新潟県を地盤として長年愛される地方銀行である株式会社第四北越銀行、および株式会社ADKマーケティング・ソリューションズからのご依頼で、オウンドメディア「マネーまるわかり」の運用ご支援をしています。インフォバーンはコンテンツ企画・制作運営を担当いたしました。
現在顧客となっている方々にはもちろん、将来顧客になる可能性のある地元の方に向けたオリジナルコンテンツを提供しています。

  • マネーまるわかり イメージ
  • マネーまるわかり イメージ

Project Summary

課題

株式会社第四北越銀行は、地元にお住まいの方々と「一生のお付き合い」を続けていくためのデジタル施策としてオウンドメディア運用を選ばれました。
資産運用やローン、保険などといった金融商品で既にお付き合いのある地元の40代〜50代はもちろん、これからライフステージの変化を迎えるであろう20代~30代との接点をデジタル上で作っていくことを目的としています。

施策

インフォバーンでは、運用フローや体制の整備を行った上で、ユーザーニーズを捉えたコンテンツ企画や制作を行っています。

 

「マネーまるわかり」では「借りる」「貯める・備える」「便利に使う」といったカテゴリーを軸にして、さまざまなお金の悩みにお応えしています。
そのなかでも特に心がけているのは、「地元新潟のお金に関する情報ニーズに応えること」です。

 

例えば「借りる」カテゴリでは、住宅を購入しようと考えているターゲットに対して除雪車の存在を考慮した土地選びを提案するような、豪雪地域にお住まいの方のニーズを考慮したマンガコンテンツを制作しています。

 

また、「便利に使う」カテゴリでは、家計簿の管理アプリと連携できるオリジナルサービス「だいしほくえつID」の利用方法をテーマに取り上げた記事を制作しました。利用の心理的ハードルを下げるためにも、会話の掛け合いで読みやすく表現することはもちろん、家計管理に悩む若手社会人というシチュエーションを具体的にして自分ごと化してもらいやすいようなコンテンツにしています。このように新しいサービスの認知向上を狙い、事業貢献にも役立てるような企画もご提案しています。

 

さらに、将来の顧客候補との接点をデジタル上で持つために、SNS広告運用もご依頼いただいています。そのデータや反応からもコンテンツの改善点などを見出して運用に役立ててています。

体制

クライアント:株式会社第四北越銀行
エージェンシー:株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ
アカウントプランナー:能瀬亮介
アートディレクター:上野菜美子、日塔千織
コンテンツ:大久保江莉、中山由蘭、上田平紗佳
プロジェクトマネージャー・WEBディレクター:青木晶